シミのない、シルクのような肌へ。

まつ毛の育毛剤ルミガンで目元を美しく

塗るだけでまつ毛が長く濃くなると話題になっているのがルミガンです。
ルミガンはもともと緑内障の治療薬として開発された点眼薬で、副作用としてまつ毛の多毛化が報告されたことからまつ毛育毛剤として使用されるようになりました。
アメリカの公的機関で安全性が認められており、販売元の試験では、約80%の人がまつ毛の長さや濃さ、太さに効果があった事が証明されている医薬品です。

まつ毛育毛剤として人気があるルミガンは、ブラシを使ってまつ毛に塗ることで毛包に作用してメラニンの生成を活発にする効果があります。
毛には毛周期と言う成長や生え変わりのサイクルがあります。
ルミガンをまつ毛に塗ることによって毛周期の中の成長期を延長し、まつ毛の長さを伸ばしたり、休眠状態にある毛包を刺激して成長する毛を増やしたり、メラニン合成を活性化させてまつ毛を濃くしたりする効果が期待できます。

1日1回ブラシでルミガンを塗るだけで、約2カ月後にはまつ毛が濃くなったり、長くなったりする効果を実感し、目元が美しく見えるようになることが一般的です。
ルミガンは継続して塗ることがとても大切で、使った人の多くがまつ毛が長くなったと実感しています。
太さやはり、密度などに効果があったという人も多く、ナチュラルなのに魅力的な目元になることができると大変評判がよく人気があるまつ毛育毛剤です。

海外医薬品なので、個人輸入代行を専門的に行っている通販サイトで購入することができる手軽さも人気の理由になっています。
海外医薬品を購入するときの面倒な手続きや為替レートの計算を代理してくれるため、普通の通販と同じようにインターネットを利用して手軽に購入することができます。
安全な正規品を手に入れることが大切なポイントなので、正規品の販売実績があり、評判が良い通販サイトから購入するようにしましょう。
個人輸入の通販なら通院や診察の手間を省くことができ、費用も安いので気軽にルミガンを手に入れることができます。

取り扱いに注意しよう

濃くて長い魅力的なまつ毛になりたい人に大変人気があり、話題になっているルミガンは、安全性が高く、効果をしっかりと実感できるところが人気の理由です。
メイクなどよりもナチュラルで自信を持てるまつ毛になることができると評判が良いまつ毛育毛剤です。
効果を実感できたという人がとても多い人気のまつ毛美容液ですが、より効果的に使用するためには使用の際注意が必要です。

まず一つ目の注意点は、ルミガンをまつ毛以外の部分に塗布した場合その部分の体毛が濃くなることがあるという事です。
目の周り全体についてしまうと目尻や目の下の産毛が濃くなってしまうことがあります。
効果を実感できる人が多いまつ毛美容液なので、まつ毛だけでなく目尻や目の下の産毛が濃くなる可能性もあり、必要としていない部分も毛深くなってしまうことがあるので注意しましょう。

ルミガンを塗るときには、ブラシに適量の育毛剤をつけて、鏡をしっかりと見ながらまつ毛だけに丁寧に塗ることが大切です。
ワセリンやクリームを使って目尻や目の下の部分を保護してから塗ることもおすすめの方法です。
また、下まつげを伸ばしたいという人もいるかもしれませんが、目の下の部分の細胞も一緒に刺激してしまい目の下が毛深くなってしまう可能性があるので使用しないでおきましょう。

またルミガンはメラニンを活性化させる効果があるので、色素沈着を起こしてしまう場合もあります。
皮膚には直接つけないようにするとともに、目の下や目尻にはワセリンやクリームを塗って保護し、ルミガンが直接付着しないように気を付けながら丁寧に塗ることが正しい使い方です。
もともと点眼薬なので目に入ってしまっても慌てることはありませんが、目が充血してしまうことがあるので目に入らないように気を付けることも、ルミガンで魅力的な目元になるためのポイントです。