シミのない、シルクのような肌へ。

美容ジェルはヒトプラセンタ入りを選ぼう

美容ジェル

アンチエイジングのための美容アイテムはたくさんありますが、プラセントレックスジェルというヒトプラセンタ配合のジェルが現在人気を呼んでいます。
そもそもヒトプラセンタとは、人間の胎盤から抽出された成分のことです。
胎盤には、胎児の成長に欠かせないタンパク質やアミノ酸、ビタミンなどの成分が豊富に含まれており、ヒトプラセンタ入りのジェルでケアすることで美肌効果を得ることができます。

プラセントレックスジェルの具体的な美容効果は肌内のコラーゲンの分泌を促す作用があるということです。
もともと人間の肌にはコラーゲンが存在しています。
しかし年齢を重ねるに従って減少していき、その結果、肌のたるみ・シワ・毛穴が目立つようになり、見た目が老けてしまいます。
プラセントレックスジェルはヒトプラセンタが配合されているので、これを使ってこまめにケアすることで肌内のコラーゲン生成が促され、その結果、肌にハリが出て見た目を若返らせることが可能になります。

その他にも、シミやシワなどの原因となる活性酵素の働きを抑えて、体をサビつかせないようにする抗酸化作用もあります。
また、血行を良くし新陳代謝を促すことで、肌のくすみを解消して肌を明るくできるのも特徴です。

このようにヒトプラセンタ入りのジェルは美容効果が高いですが、確実にアンチエイジングを図るためには、その使用方法にコツがあります。
まず第一はお風呂上がりの清潔な状態の肌にジェルを適量塗布して10分ほど乾かすことです。
そうすることで、ジェルの成分が肌に浸透してより効果を高める事ができます。
その後化粧水や乳液など普段のスキンケアでお手入れをするとなお効果的です。

また使用する際の注意点は、必ずパッチテストを行うことです。
特に肌に悪影響は無いと言われているアイテムですが、稀にアレルギーが生じることがあります。
テストで肌に赤味や腫れ、かゆみ、強い刺激などの異常が見られた場合は使用を中止することが必要です。

顔の体操で表情筋を鍛えよう

年齢を重ねるにつれて、シワやたるみ、くすみなどが生じて老け顔に悩む人はとても多いです。
いったん気になる箇所が見つかると、高価な美容化粧品で毎日のようにケアしてもなかなか改善されないことが多いでしょう。
そのような場合、顔の体操で表情筋を鍛えることをおすすめします。

そもそも人間の顔には様々な筋肉があり、その筋肉によって表情が形作られています。
ただ年齢を重ねるにつれて筋力が衰え、顔周りの皮膚を支える力が弱くなっていきます。
その結果、ほうれい線や皮膚のたるみが目立って老け顔の症状が現れますが、意識して体操で表情筋を刺激することで、筋力が蘇り、若返ることが可能となります。

顔の体操での具体的な効果は、まず頬の筋肉を引き締めることでほうれい線が解消できることです。
さらに、顎周りの筋肉を引き締めることで二重顎の解消し、目元の体操をすることで目の下のたるみをなくすことができます。
そして、顎周りの筋肉を引き締めることで、フェイスラインが引き締まって小顔になります。
また、顔の筋肉を鍛えることで強張りが取れて血行が良くなり、それによってくすみやシミが解消されます。

まず、ほうれい線を薄くする体操ですが、「あいうえお」と大きく口を開けて声に出していきます。
大きく口を開けることで、口の周りの筋肉を鍛えて皮膚を持ち上げることができ、見た目の年齢に直結するほうれい線を解消できると言うわけです。

その他にも、目元のたるみを解消する体操は、両目をぎゅっと閉じて5秒くらいそのままの状態を保ち、目を開くことを繰り返すという簡単なものです。
10回くらい繰り返すと目の周りの筋肉が鍛えられ、だんだんとたるみが解消されていきます。